ソルフェージュレッスンと前頭葉のトレーニング「部屋掃除」

今日はレッスン日。小学校5年生のMちゃんは、来年お受験で忙しそうです。

ピアノが、お勉強のリフレッシュになるといいなと思っています。

ちょっと綺麗なメロディを弾いてみたら、癒されたり楽しい気分になったり。ピアノが友達の様な存在になればいいですね。

レッスンでは、ピアノとソルフェージュを並行しています。今日は「音階」のレッスンでした。シャープ、フラットが3つくらいまでは、パッと見て何調かわかるようになりましょう。

音楽理論を知る事は大切ですね。

Mちゃんも今では、ささっと5線紙に大譜表が書ける様になりました。

普段練習する時いつも楽譜を見ているのに、いざ「大譜表を書いてみようか」と聞いたら書けないものなのです。

ピアノが弾けるだけではなくて、色々な角度から音楽が得意になって下さいね。

さて、空き時間に部屋掃除。部屋掃除は前頭葉のトレーニングになるそうです。片付けや掃除のために判断する事は、ちょっと考えても4つあるそうで…。

1 どれを捨てて、どれを残すべきか考える
2 どこから片付けや掃除をすべきなのか、優先順位をつける
3 片付けや掃除の時間をどうするか
4 備品や調度品などを傷つけないためには、どう掃除すればいいか

1日1分生涯現役の脳をつくる方法  保坂隆著 より引用

前頭葉が怠けて働きが悪くなっていると、この様な判断が適切にできなくなるそうです。先送りにせずに、パパッとでも掃除する様にしよう〜。

それにしても家の子供達は、2人ともかなり前頭葉が怠けております!

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。