辛口の意見です。全部ピアノのせいにするのはどうかと思います…。

ピアノが鳴らないのは

スタインウェイはよく響くピアノとして知られています。では、他のブランドは鳴らないのかというと、決してそんなことはありません。

ピアノが鳴らないのではなく、鳴らせないだけ、ということはありませんか?ピアニストの方の問題、ということです。

正しい奏法で打鍵すれば、ちゃんとした造りと状態のピアノは鳴るし、響いてくれます。

ピアニストは自分の楽器を持ち歩けませんから、いつも新しいピアノを弾かなければなりません。リハーサルで、そのピアノの個性を掴み、手なづけないといけないのです。

メジャーなコンサートピアニストで、専属調律師さんと、最高のホール、ピアノで演奏できる方は別ですが、私のようなピアノ教師&ピアニストは、会場のピアノに自分を合わせてゆかないといけません。

色々な会場に演奏に行った先で、「このピアノ、こんなに音が出るんか〜!」とか、「女性の演奏とは思えない!すごい音ですね!」などのご感想を頂くと、この会場で、このピアノの魅力を最大限引き出すことが(弾き出す、ですかね?笑)出来たと実感します。

私にとって、大変嬉しい瞬間です。でも、「女性とは思えない」という言葉はちょっと微妙でしたが…!男性ではありません。笑

「ピアノが悪かった」「弾きにくいピアノだった」「ピアノが響かない」と、簡単にピアノのせいにするのはどうかと思います。口癖みたいになってる人もいますね。

ピアニストは、ピアノに試されている

辛口になってしまいますが、良いピアノでもピアニストの奏法、タッチが未熟だと楽器は美しく鳴り響いてはくれません。

メゾピアノより小さな音はモゴモゴして感じ取れないし、フォルテは詰まったような音や、やかましい叩きつけたような音になるだけです。

会場の後ろの方で聴いていて「どんなピアノよ?!」と、休憩時間に見に行ったら立派なスタインウェイだったことがあります。

ピアニストはピアノに試されている、ともいえますね。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。