練習がはかどらない方へ〜オススメ練習方法

練習がはかどらなくて気持ちがくじけそうになった時、ちょっとした練習方法で改善することがあります。

曲の長さにもよりますが、1曲を美しく仕上げるのは根気が要ることです。参考にして頂ければ嬉しいです。

いつも最初から練習していませんか?

生徒さんによくあるパターンは最初からの練習ばかりしてしまい、だんだん後半になって集中力が途切れてきて上手くいかなくなることです。

いつも最初から練習を始める方は、後半がなかなか仕上がりません。後半からの練習を取り入れるようにしましょう。

長くなればなるほど、途中からの練習をする日を作りましょう。ムラなく全体にバランス良く練習する事をオススメします。

でも難しい箇所は先に時間をとって、多めの練習をした方がいいですね。疲れないうちに、最初に練習してしまいましょう。

時間がない日は、苦手なところだけちょっと部分練習する日があっていいのです。

片手ずつの練習をなさってますか?

両手なら弾けるけど、片手になるとえっ?と、わからなくなる方がいらっしゃいます。

大抵左手は伴奏を受け持ちますね。曲を支えているのは左手です。低音部の響き、リズムも刻むのも左手ですね。

左手の音やリズムが怪しい上に右手のメロディーをのせるということは、「グラグラした土台に飾り付けをするようなもの。」とでも言ったらいいでしょうか。安定した左手に右手のメロディーをのせましょう。

左手を弾きながら右手のメロディーを歌ってみるのも、効果ありますよ!

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。