神戸市東灘区(甲南山手・深江)大人レッスン〜ペダルの踏み方について

今日は、新しく入会なさった生徒さんの初レッスンでした。

レッスン曲はベートーベン悲愴2楽章です。このメロディーを美しい響きで演奏するには、ペダルのタイミングがとても大切ですね。

悲愴2楽章やショパンの別れの曲のような内声の音が多い曲は、メロディーを際立たせて弾くのがとても難しいです。

ペダルは、一番響かせたい旋律(メロディー)にかかるようにタイミング良く踏むことが必要です。その微妙なところは、楽譜には書けませんね。

右手メロディーとペダルだけで弾いていただき、ゆっくりのテンポでタイミングをお伝えしました。何回か繰り返すうちに、コツを掴んでいただけたようで、レッスンの最後にはメロディーラインがグッと引き立つように進化なさってました。良かったです!

週末は新しく入会なさった生徒ちゃんの初レッスンです。楽しみにしています。

 

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。