とても悲しかった事

長くお世話になっていた調律師さんが、亡くなられました。
私の拙い言葉から、いつも求めている音を感じ取って魅力的な音作りをしてくださいました。

ピアノを弾いていたら泣けてきました。早過ぎます、悲しいです。

 

皆、終わりの時を知らされていないだけで、いつか死にます。

仕方ない事ですが、やはり親しい方とのお別れは辛いです…

素晴らしいお仕事なさいました。

これまで本当にお世話になりました。

お疲れ様でした。

有難うございました。

ご冥福をお祈りいたします。

今日はレッスン日。
今年からピアノを始められた年長さんのYちゃん、こんなに立派に自分で楽譜が書けるようになりました。

この子が大人になる頃、世の中はどうなってるのでしょう。

限りある人生の間に出逢った方達とのご縁を大切に…

何か良い事をして死んでゆきたいな…、そんな事を思いました。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。