子供さんのレッスン〜ドーパミン効果で上達しましょう

日頃レッスンさせていただいていて、小さな子供さんの個性や個人差は、とてもはっきりしていると感じます。

子供さんによって、出来る事と出来ない事もそれぞれですね。得意なところを伸ばしてあげたいのはもちろんですが、苦手なことも少しずつ出来るようにお手伝いできれば良いなと思っています。

ピアノのレッスンは、まずは楽しんでもらえること、それが一番大切なところです。無理やり頑張らせても効果は上がりませんし、むしろマイナスになってしまいます。

音楽は感情がダイレクトに表現されますから、いやいや弾くと音になってそれが語られるのです。悲しいですね。

小さい頃は、「ピアノの前に座って音を出してみる、ちょっと弾いてみる」ことが、毎日少しでも出来たら十分です。気分が乗らない日は、お休みしても良いと思います。でも次の日は一回は弾いてみましょうね。

人の脳全体にわたって影響を与える脳内麻薬、ドーパミン

やる気=ドーパミンは、脳内麻薬として有名ですね。脳を鍛える練習の時は利用したいですね。ドーパミンを分泌するのは、やる気を起こす領域であり、快感がわかる領域でもあります。

運動の面ではスピードが速くなったり、敏捷になったり、手足が器用になったりします。

思考の面では、考える力、注意力、判断力、記憶力が増します。

褒められたらドーパミンは盛んに分泌されます。お家でも、褒めていただいて、子供さんに気持ちよくピアノを練習してもらえると良いなと思います。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。