一人デュオ、チャレンジしてみました。演奏動画とともに

自分のピアノとコラボ

録音機材、D100を使用して第2ピアノ部分を先に録音して、一緒にデュオして弾いてみました。

クリーン・バンディットは、イギリスの人気グループ。ダンス風の曲なので、1人よりも2人分の音の方がいいなと思い、チャレンジしてみました。

Clean Bandit(クリーン・バンディット)

2009年 イギリスで結成されたエレクトロニックグループ。
クラシック音楽とダンスミュージックを組み合わせ、シンガーをフューチャリングするスタイル。

〈メンバー〉
Jack Patterson(ジャック・パターソン)ベース、キーボード、ボーカル、ピアノ、バイオリン
Luke Patterso(ルーク・パターソン)ドラム、パーカッション
Grace Chatto(グレース・チャト)チェロ、パーカッション、ヴォーカルの3人。

「Baby feat. Marina & Luis Fonsi」

Sé que te gusto a ti todavía Tres, dos, uno
君が思ってるってわかってるよ 3、2、1
Standing here in an empty room I saw you there and my blood ran cold
Take me back to that long September Don’t know how I ever let you go
I was young, didn’t know ‘bout love You were wild, couldn’t get enough
Gave my heart to another lover Don’t know how I ever let you go

空っぽの部屋に立ちすくんでる あなたを見たとき血が凍りついたわ
あの遠い9月に戻れるなら あなたを手放したりしない
私は若かったの 愛なんてわかってなかった あなたは粗々しくて物足りなかった
だから私は他の人に愛を与えてしまったの どうしてあなたを手放したりしたのかしら

Find me in another place and time If only, if only you were mine
But I’m already someone else’s baby

違う時違う場所で私を見つけて もし もしあなたが私のものだったら
でも私にはもうすでに違う人がいるのよ

Guess I had my last chance And now this is our last dance
You fell through the cracks in my hands Hard to say it’s over
But I’m already someone else’s

あれが最後のチャンスだったのね そして今となってはこれが最後のダンス
あなたは指の間からすり抜けてしまった これで終わりっていうみたいに
でも 今の私には違う人がいるの

Baby,ahh Baby,ahh Baby,ahh
But I’m already someone else’s

ベイビー ああ ベイビー ああ ベイビー
でも今の私には違う人がいるのよ

過去の愛情を振り返るせつない歌詞ですね。

歌詞でマリーナが過去を振り返り、愛した人を思いながらも現在の恋人の存在を告白しています。それに対してルイス・フォンシは「君が好きだってことは知ってる」と応えてます。

Hey Sé que te gusto a ti todavía por mucho que digas
Además puedo ver en tus ojos que no sólo quieres quedar como amigos
Tienes mi corazón, eres mi obsesión Soy tuyo pa’ siempre
なあ どれだけ話しても君がまだ好きだってわかっているよ
君の目が友達以上の関係を求めているって語ってる
君は僕の心を奪ってしまった 君は僕の全てだ 僕は永遠に君のものだ

そう歌いながらルイス・フォンシは「彼との関係は愛じゃない」と言い募ります。「君にはもっといいヤツ(自分)がいるだろ」そして最後には

Y el tiempo se acaba en cuatro, tres, dos, uno
もう時間切れだよ 4、3、2、1
と曲は終わってしまいます。

ルイス・フォンシが過去の恋人で、再び出会ったマリーナに言い募るような歌詞です。それに情熱的なフラメンコとルイスのスパニッシュ、メロディがせつなさも加えてどうにもならない大人な恋愛感情が描かれているように感じます。

MV SHOW  コレクションより引用

弾いてみました

なんか面白かったです。1人でもこんな風に遊べますね。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。