「私はピアノ馬鹿」ブログを開設して半年経ってわかった事。

自分の気持ちを書く事の大切さ

パソコンを購入しブログを新調し、毎日更新する生活も半年を迎えました。

これまでもホームページは持っていましたし、ブログも何日かおきに更新していました。内容は主に発表会やコンサートのお知らせや、ご報告ですね。

でも毎日更新して、教室や生徒さんへの思い、指導方針、考えを発信し続けることで、自分の信念や心の中に持ち続けてきたものが以前よりも、明確になりました。

自分でも驚いています。ブログ、YouTubeで発信する事でお問い合わせが増えたことももちろん嬉しい結果ですが、これから先の人生、どうしてゆきたいかもわかりました。

全てブログには書き出しませんが、半年前と今現在の自分は違うと感じています。

私はピアノ馬鹿

変わらないのは、昔から自分は相当な「ピアノ馬鹿」で、それをただ、50数年貫いてきたということです。

私は料理を作っていても、頭の中ではピアノを弾いている時があります。一人でぼーっとしている時も、「あのフレーズは、こんな風に弾いたら美しいかな」とか、妄想?イメトレしている時があります。

もちろん全ての時間がそうではないですが、演奏会の前になるとその時間は長くなります。そんなんだから娘にはよく、「お母さん、話聞いてない!」と怒られました。ごめんね。

ピアノを弾かない人や音楽に興味がない人から見れば、私はかなり変わった人?変な人?に見られるかもしれません。でも、本当に音楽、ピアノが好きな方が教室を訪ねてきて下さったらいいな、と思っています。

これから先も、ピアノを通しての出会いを楽しみにしています。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。