神戸市東灘区(甲南山手・深江) 大人のピアノレッスン〜発表会を終えて

発表会後、10連休も終わり今月1回目のレッスンにいらっしゃったIさんです。

お久しぶりのピアノ再開&入会後3ヶ月で発表会ご出演でしたが、堂々のステージでしたね。

今度はショパンにチャレンジしたい!とのご希望でしたので、ワルツの7番をお勧めしました。

子供の頃に、有名な「子犬のワルツ」を弾かれた方は結構いらっしゃいます。

2曲めのワルツに7番をお勧めするのは、繰り返し部分が多いからです。パターンを覚えてしまったら、スムーズに仕上げられます。

ショパンの譜読みは慣れないうちは結構難しいです。

メジャーなところで1番の「華麗なる大円舞曲」を選ばれる方がとても多いのですが、この曲は最後に向かってどんどん難易度が高くなりハードルが上がってゆくのですね…。ショパンバラードと同じです。

まずは、7番から。ワルツのリズム、ショパンの音楽を感じていただきたいと思います。

弾きたい曲がたくさん、意欲満々のIさんです。

これからのレッスンを楽しみにしていますね。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。