芸事に捧げる人生〜104歳三味線に感動(神戸市東灘区甲南山手・深江・ピアノ)

杵屋響泉さん、三味線一筋の人生。輝いていらっしゃいます!

このパワー、三味線の音色の深さ。響泉さんの人生が伝わるような…三味線が語って、歌っています!聴き惚れました。

私も長く弾き続けたいなあ、もしも100歳でピアノ弾けてたらどんな感覚なんだろう〜。それだけですごいことですよね。

インタビューも素敵です。

「三味線で生まれて、三味線で生きてきて、三味線で死んでいくのよ、私」

もうカッコ良すぎてたまりません!この方だからこそ、言える言葉。心にグッと刺さりますね。

とても聡明な方ですね。憧れます。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。