ブルグミュラー 「無邪気」演奏動画とともに(神戸市東灘区甲南山手・深江・ピアノ)

ブルグミュラー 「無邪気」

16分音符をパリッと軽やかに弾きたいですね。この曲はヘ長調で、シの音は常にフラット(黒鍵)になります。

黒鍵に慣れていない方は、ヘ長調の音階(スケール)と一緒に練習なさることをお勧めします。

音階(スケール)練習は、こういう曲の時とても役に立ちます。綺麗に弾くためには、やっぱり地道なトレーニングが効果アリなのです。

レッスンでは、曲目と同じ調の音階練習とセットにして宿題にすることもあります。

黒鍵を弾く時にはベストなポジションで、指のフォームもしっかり確認しましょう。

でも、ハノンのように4オクターブも練習しなくてもいいですよ。2オクターブで充分!

「無邪気」な雰囲気で弾くために、3分間やってみてね!と生徒さんにお勧めしています。

スケールとアルペジオ大阪音楽大学編

このテキストは、大阪音大に助手として勤めていた時に頂き、知りました。2オクターブのスケールとアルペジオ全調が、これで練習できます。

カデンツァ(和音)も展開形まで載っていて、実用的。ウォーミングアップは短いのがいいですね、長くやるとテンション下がってきます。笑

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。