デュアルライフ〜大阪より(神戸市東灘区甲南山手・深江・ピアノ)

秋に演奏のお話を頂いたので、今日は曲を選んだり、お菓子を作ったり、のんびり過ごす休日です。

大阪にいるときはホントにプライベートな時間になったので、リフレッシュできるようになりました。

本日のオヤツは蒸しパン。

2019年はデュアルライフがトレンドワードに。みたいな記事を見つけて、「そうなんやわ〜流行ってるんやね。」と知る感じですが、専門職、自由業、自営業などでオンとオフの区別がつきにくいお仕事をなさっておられる方には、この暮らしはおススメです。

これまで何十年も、レッスンの合間に自分の練習、研究をしてきました。それが今、完全に神戸は仕事場になったのでスイッチが切り替わる感じ。ただ、ご飯作りだけは、どちらに移動しても毎食付いて回っていますが。

楽譜はほぼ神戸にあるので生徒さんのレッスンの準備などはレッスン日の空き時間にしています。今もレッスンの空いた時にゆるゆるとピアノは弾いていますが、大阪にはその時の気分で弾きたい楽譜だけを持参して楽しんでいます。

音楽関係の本やDVD、CDも自分の部屋にまとめると気持ちがアガっていい気分。次はショパンのソナタを弾こうと思っています。色々調べていたら、作曲された頃に恋人ジョルジュ・サンドの描いたショパンのスケッチがありました。

ニューグローヴ世界音楽大事典より引用

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。