これからピアノを習わせようか…、とお考えの保護者の方へ。

お子様がピアノに興味を持ち初めている、習わせようかお考えの方が一番悩まれるのが楽器の購入についてです。

子供のことだからすぐに飽きて、嫌になるかもしれない、辞めるかもしれないと思われるお気持ち、よくわかりますが、ピアノはお家でおさらいしないと上達しません。

電子ピアノで結構ですので、習わせようとお決めになったら早めにご準備なさってください。子供さんが、ピアノを弾けるようになりたい!という気持ちを大切にしてあげてくださいね。

その際は、必ず鍵盤のみのキーボードでなく足のついたもの、そして椅子付きのピアノをご用意してください。
キーボードは場所を取らなくて便利ですが、どこでも弾けてしまうため正しい姿勢が身につきません。

基本の姿勢から全ては始まります。最初が肝心です。

それから、私は子供さんと一緒に親御さん方にもピアノを楽しんで頂くことをお勧めします。
「練習しなさいよ!」ではなく、「今レッスンしてる曲、弾いてみて〜」という風に、何気なく声をかけてあげて欲しいです。

音楽を皆さんで楽しんでください。

ご近所への音対策など住宅事情もありますし、当教室の生徒さんも半数以上は電子ピアノです。レッスン室は防音設備が整っておりますので、レッスン時はいつもグランドピアノの蓋を全開にしています。

教室で、ピアノの音の拡がりを存分に体感して頂きたいと思っております。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。