芸術の秋に向かって(神戸市東灘区甲南山手・深江・ピアノ)

10月はコンサート、コンクールの伴奏、弾き合い会、と忙しくなりそうです。

いつでもコンディション良く演奏するためには、健康でないといけませんね。ソロコンサートは1時間程度、とのことなので結構弾きますし。

選曲の時にいつも思うことは、流行り廃り関係なく何百年も弾き続けられているクラシックはやっぱりすごい!偉大です。

このカッコいい曲達をパリッと弾きたい。衰えないように「健康=ダイエット」もしなければと思いつつも、ご飯作りから逃れられないのでついつい先延ばし…。

先日からの「赤い劇流」マイブームは落ち着きましたが、頭の中ではドラマ内のコンクールの曲がまだ、流れています。

自分のレパートリーになっている、赤い劇流ドラマ内のコンクール曲も10月に弾くつもりです。

水谷豊も、歳とりましたね〜。「相棒」の中でも弾いてるんですね。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。