鬼気迫るレッスン(神戸市東灘区甲南山手・深江・ピアノ)

今日は、声楽の方のレッスンに伴奏者として同行させて頂きました。

来月のコンクールを控えての、真剣レッスンです。

ここ数年は弦楽器とのご縁が多く、声楽の伴奏者として、一緒にレッスンを受けるのは学生時代以来でした。

ピアニストにとっても、大変勉強になるレッスンでした。この歳で、こういう機会があるのは幸せだなと思います。

譜めくりの都合で、めくった直後の音が頼りなくなることを治すように、ご指摘が。

ほとんどピアノ伴奏の音は覚えているものの、ソロでないので譜面を見ないのが不安でしたが、やっぱり離れないとだめですね。

次回までに歌のパートもしっかり聴いて、深く曲に馴染んでゆこうと思います。

庭のサルスベリの花が綺麗に咲きました。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。