来月の弾き合い会を控えて(神戸市東灘区甲南山手・深江・ピアノ)

大人の生徒さんによる弾き合い会

来月の教室イベント、大人の生徒さんによる「秋の弾き合い会」のプログラムを作成中です。

おひとり20分の持ち時間で、兵庫芸術文化センター小ホールを貸切で楽しみます。音楽に浸る優雅なひと時。

今年のプログラムも名曲ぞろいです!バッハ、ベートーヴェン、ショパン 、ドビュッシー 、ラフマニノフ…。

皆さん仕上げの1ヶ月に入り、練習の熱量もスゴイです。

今日のレッスンは、ショパンのエチュード「別れの曲」に取り組んでいらっしゃるOさん。

「別れの曲」は聴いている方にとっては、ゆったりと易しく感じられるようですが、美しく演奏するためのテクニックの難所、勉強するポイントはギッシリと詰まっています。

地道練習を繰り返す0さん、着実に上達なさっています!

練習方法のひとつとして、学生時代に使っていた楽譜をお見せしました。コルトー版のショパンエチュードの楽譜ですね。

楽譜によって、指番号や指示は変わります。研究するときは何冊か見比べてみると面白いですよ。

ショパン 別れの曲の練習方法

こんな感じです。

たくさんの練習方法が載っていますが、ご自分の性に合うものを選ばれたら良いかなと思います。

全部することはないです、気分悪くなります。笑

こんな地味な作業のような練習、続けられるのは「上手に弾きたい!もっとショパン に近づきたい!」情熱のある方ですね。

でも、やり過ぎると腱鞘炎の元ですから少しずつ頑張ってゆきましょう。

皆さんの演奏、楽しみにしています。私も最後になんか弾きます〜。

コルトー版はこちら。
  ↓

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。