パソコンの不具合・Macアップルサポートへ電話して…。

アップデートしてから、パソコンが急に調子悪くなりました。

それまでトラブルなかったのに、このところアップルサポートに電話して助けてもらうこと数回。

パソコンを起動して10分位すると、ファンが動き出してやかましいのです。

一旦収まってましたが、今日またブィーン、と鳴り出し(涙)電話。

ドンくさい私は、電話で指示通りに試してみることさえ、大変でした。

なんだかんだで、今日は30分位かかりました。

「原因はおそらく、ナントカのナントカの部分があーでこーで、不具合を起こしていたと思われます。」

「…。」

「リフレッシュしたので、これで状態良くなると思いますが。」

リフレッシュ?わたしゃ、疲れたわ…涙

「ナントカがナントカを起こすと、どーだこーだ、なんですよね」

はっ、何ですって〜?泣!

もう、知らん言語ばかり。電話口のお兄さんも、このオバさんかなわんなぁ、と思いながら応対していたことでしょう。

それでもモタモタと、必死に取り組みなんとか無事に、再度アップデート。

今後、調子良く動いてくれたらいいんですが。

このやりとり、横で見ていた90歳の父。

「画面も見んと、なんでわかるんや!よーあんな早口で指示できるなぁ!どんなアタマしてる人や?」

と、感心していました。

ずっとマンガ読みながらこの電話を聴いてた父。

マイブームは「キングダム」。映画からどハマりして、このところマンガ本へ。

50巻以上あるんですってね!面白いそうですが。気が若いというか、毎日楽しそうです。笑

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。