ショパンエチュードブーム?(神戸市東灘区甲南山手・深江・ピアノ)

今、大人の生徒さんにちょっとショパンエチュードブームが、きています。

先日のブログでも少し書きましたが、コルト版の練習が載ったテキストが流行。笑

ただ、やみくもに頑張り過ぎると故障の元ですのでほどほどにしましょうね。

このイラスト、なるほどフンフンと思います。

右手の3.4.5(中指、薬指、小指)は、メロディを弾くのに活躍する指ですね。

この3本の指がキラキラした音を受け持つのです。そのためのトレーニング法が、延々と書かれています。

スポーツもピアノ基礎練は大切、ということですね。楽しくはないですが…。

のんびり、じっくりと続けてみましょう。

そうするうちに、ふっと、ひとつ階段登ったな〜、と感じる瞬間があります。

その達成感を楽しむ事が出来ればしめたもの!笑

皆さんどんどん、上達なさいます。

私も衰えないよう頑張ります〜。

これは40年近く前お世話になった、懐かしのテキストです。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。