パイレーツ オブ カリビアン&コスプレ演奏動画

ウォルト・ディズニーのテーマパーク「カリブの海賊」を元にしたファンタジー・冒険映画シリーズ“パイレーツ オブ カリビアン”で用いられたテーマ曲“彼こそは海賊”を、弾いてみました。

パイレーツ オブ カリビアンといえば、孤高の海賊ジャック・スパロウを演じた、ジョニー・デップの代表作ともいえますね。

でも噂では、「パイレーツ オブ カリビアン」シリーズの今後の主役を外されてしまったそうなのです。度重なるスキャンダルのせいなのでしょうか?

脚本家が、新しい俳優で作品をリブート(再起動)する、と発表したそうです。

本当に主役交代なら、ジョニー・デップのイメージが濃いだけに、残念な気持ちです。

パイレーツ オブ カリビアン

シリーズは2003年に公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』より始まった。第1作の成功の後、ウォルト・ディズニーピクチャーズは、三部作計画があることを明らかにした。3年後の2006年、2作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』が公開された。続編は成功して、世界初公開日の興行記録を破った。最終的に世界興行収入は史上2番目の速さで10億6617万9725ドルまでに達し、歴代4位となった。シリーズ3作目『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』は翌2007年に公開された。2011年3月現在までにシリーズ全てで世界中で26億8000万ドルを売り上げた。2008年9月、デップは4作目となる『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』への出演契約を果たし、2011年に公開された。2017年には、第5作目となる『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が公開された。

ウイキペディアより引用

映画の印象より、この曲のインパクトの方が強く残っています。何度もこの派手なテーマが流れますね!

ピアノでこの迫力を伝えられるか…!ジャロッド・ラドニッチさんのアレンジを参考に、耳コピーで弾いてみました。

YouTubeデビュー1曲目となったこの曲、家族に呆れられつつも楽しくコスプレで録画しました。

ピアノは1902年製のヴィンテージ,N.Y.スタインウェイD型,製造番号104611です。ハワイまで出かけて選んで来た想い出のピアノです。

このピアノについては、またこれからご紹介させて頂きます。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。