YouTubeのコメントから感じたことなど。

今回都庁で動画を撮ってくださったのは、ボランティア価格で助っ人をしてくれるサイトからです。

そのことについてはいろいろ書くと長くなるので、今回省きます。すいません!

今回は娘が昼間授業だったので、撮ってくれる方がいて助かりました。

YouTubeを観てコメントしてくださる方は、いつも親身になって色々教えてくださるのです。

こうしたら再生回数伸びるよとか、観客の反応が見えるようにカメラワークを、とかですね。応援してくださって嬉しいです。

撮影については、わかります。他のYouTuberピアニストの動画を見てみて、私も感じない訳ではありません。

でもそれって、こんなスマホ1台で撮ってないですよね。それに、もっと動画に慣れた撮影の上手い人、ストリートピアノをわかってる人が撮って、もちろん編集も。

私は弾きに行けそうな時、予定の空いている家族の誰かが(皆、ほとんど動画撮ったことない素人)、ピアノのそばでふつーに撮るだけ。

そしてウチの家族はストリートピアノにも全然興味ない!協力はしてくれますがね。笑

今回もそうです、東京在住だけど初めて都庁に来られた方で!ストリートピアノには興味ない一般の方でした。

撮ってもらう人を選ばないといけないんだな…と思いました。(今更!)

でも実際それは難しい。その時に撮ってくれる人を確保するだけで精一杯です…。

都庁でも、かっこいいカメラで撮ってる方いらっしゃいました。スマホじゃなかったです、っていうかスマホで撮ってる人少なかったですね。

実は、つい最近プロ(動画の)に私のチャンネルを観ていただく機会がありまして、お話させていただいた時に

「こんな手作りのピアノ動画だけで1000人超えたんですか!よく超えられましたね!」と驚かれたのです。

そうなんや〜、そうだったのね〜。他にもいろいろ聞いて無知な私は初めて知ることばかり。

そりゃそうですよね!ついこないだまで100人程度のチャンネルだったのですから。笑

なんも知らずにただ弾きまくり、「よくここまでやった」と自分で自分を褒めてやりましょう…。

これからも動画は続けてゆきますが、色々考えるところです。でも悩めるなんて、幸せなことですね。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。