モーツァルトピアノソナタK.331トルコ行進曲付き 動画あり

このソナタの3楽章は超!有名で、色々なアレンジもされていますね。

モーツァルトピアノソナタK.331トルコ行進曲付き(1783年作曲)

この頃のウィーンは、オーストリア軍がオスマン・トルコ軍を撃退して100年目にあたり、3楽章のトルコ行進曲はこのことに関連性があるのではないかと言われています。

ソナタは一般的には、

・ 速いソナタ形式の楽章

・ ゆっくりとしたテンポの楽章

・ 速いロンド系の楽章

の3楽章で成り立っていることが多かったのですが、モーツァルトはこれに当てはまらないソナタも作曲しています。

K.331のソナタも、1楽章は変奏曲ですね。

1、2楽章も優雅で美しいのですが、コンサートでは3楽章のトルコ行進曲だけを弾くことが多いです。

ここ数年では、ファジルサイさんアレンジのトルコ行進曲とペアで弾いています。

本日の動画は、神戸市役所ロビーコンサートの時の演奏です。

懐かしい〜、といっても1年半ほどしか経ってないのですが。

さて政府から緊急事態宣言、いよいよ出ますね。

でもこんなに待ったら、もう「緊急」じゃないですね。

モーツァルト・トルコ行進曲と、ファジルサイバージョン続けて弾きました

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。