エマニュエル・シャブリエを聴きたくなって…。

亜麻色の髪の乙女以来、ちょっとフランス音楽がマイブームになっています。

シャブリエ(1841〜1894)はフランスの作曲家。

ドビュッシーやラヴェルに比べて知名度は低いのですが、時代においてシャブリエの方が先で、とてもフランス音楽に影響を与えた作曲家だと思います。

シャブリエは、音楽学校卒でもなく公務員として生活しながら独学で作曲を続けた、才能ある人物でした。

50代で亡くなってしまったので作品も少ないのですが、残されたピアノ曲はとても素敵です。

ドビュッシーやラヴェルを感じさせるフレーズも。

音楽のルーツを探ってゆくと面白いですね。

写真 ニューグローブ音楽事典より引用

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。