ブルグミュラー「貴婦人の乗馬」

ブルグミュラー25の練習曲最後の、「貴婦人の乗馬」は、発表会でもよく演奏される憧れの一曲。

先日から時々息子がやってきては、この曲弾くぞ!と奮闘しています。

もう少しスケール(音階)が弾けるようになってからの方がいいよ、と言いましたがこれを選び、早速つまづいておりました。笑!

この両手の上行する3連符は、音階の指番号が身についていないと、もどかしくてなかなか弾けませんね。

そこで一旦ブルグミュラーは置いといて、ト長調の音階を練習〜。

生徒さんも拒絶派がありますが(笑)息子もバイエル大嫌い派。オルガン・ピアノの本で、基本練習しました。

3巻に載っている、音階練習。

しばらく、おさらいしたらスッキリ弾けるようになりました。

この場所以外にも、音の跳躍があったりと、難しいですが華やかで気分が上がる名曲ですね。

しばらく出来るようになった音階を楽しんでました。

これは私が使っていたブルグミュラーの楽譜。なんと1冊160円の時代です。笑!

 

ブルグミュラー 貴婦人の乗馬

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。