ブラームスハンガリー舞曲第6番 動画あり

本日の動画はブラームスハンガリー舞曲第6番です。

この曲は連弾で演奏されることが多いです。で、連弾の方がずーっと簡単です。

一人で弾くにゃあ、とにかく左手の跳躍がハンパない!鍵盤の幅の感覚をしっかり掴んでいないと音を外してしまいます。

でも、バッチリ弾けたときは気持ちいいですね。

発表会の最後などに短くて派手なこの曲を、よく演奏していました。盛り上がります。

上から録画していますので、手の動きを見ると左手の飛び方がスペシャルなのがおわかりいただけると思います。

おばあさんになったら息切れしそうだから、今のうちに弾いておきましょう。

ブラームスハンガリー舞曲第6番、弾きました

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。