モーツァルト2台のピアノのためのソナタK.448第1楽章動画あり

相手がいないし、1人で2人分弾きました!

先日のブラームスと同じで、1人だと音域が広いので欲張ると鍵盤の移動が大変です。

なるべく貧相にならないように、主要な音と重厚感は表現できるよう頑張りました。

頑張った、というのがふさわしい?と感じるくらい、結構難しかったです。笑

「のだめカンタービレ」で、この曲ブームになりましたね。

一時、教室の生徒さんの間でも流行りでした。

モーツァルトは朝にぴったりですね。元気が出ます!

モーツァルト2台のピアノのためのソナタK.448第1楽章

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。