不安な時〜癒しの音楽〜ポドルスキー音楽処方

健康に対する不安、将来についての不安、震災・災害に対する不安、人間関係に対する不安、たくさんの不安や恐怖の要素がありますね。きりがないです。

それに対処する音楽は、情緒的に明るさを訴えるものが良いとされています。

あまり深刻でなく、軽く明るいリズミカルな音楽。このような要素を持つ音楽が良いとされています。

心弾むような音楽は、心の風通しを良くして、不安解消に繋がります。色々なことを思い出して回想するのも良いとされています。

ポドルスキーのオススメの1曲より、ムソルグスキー 展覧会の絵
この曲は私もレパートリーで何度も演奏してきましたが、全曲弾くと30分以上あり体力要ります。
弾き終わって、ホッとしても不安解消された感覚ははありません !笑
でも、聴く側になったら違うかもしれません。オーケストラ演奏を一度、良いホールで聴いてみたいです。

私のお気に入りは IZのオーバー・ザ・レインボー。ハワイアンアレンジで。これを聴くとハワイを思い出します。  あぁ!もう一度ハワイに行きたい!いつか行けるかな〜。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。