モーツァルト効果 &「ショーシャンクの空に」を観たくなった

モーツァルトの音楽が、人の心や体の健康に非常に効果があると言われているのは有名ですね。

モーツァルトの音楽研究について

1990年代初頭に、米国ウィスコンシン大学のフランシス・H・ラウシャー医学博士がモーツァルトのソナタを10分間学生に聴かせる実験を行なったら、空間把握に関する知能検査で得点がアップし、抽象的な思考能力が高まりIQがアップしたそうです。

モーツァルトの音楽原理

モーツァルトの音楽が自律神経を活性化させる効果がある、と言われている理由は、その音楽に含まれる音の成分によるものです。

人の健康を支えている生体機能には、刺激を与える高周波を豊富に含んでいます。

高周波音は、脊髄から脳にかけて神経系を効果的に刺激して生体機能に良い影響を与えると言われています。

モーツァルトの音楽は、3500Hz以上の高周波を豊富に含んでいると言われていて、この事が人体に良い影響を与える効果の原因だと考えられています。

また、モーツァルトの音楽の高音部分は、赤ちゃんがお母さんのお腹の中で聴いている周波数に近く、モーツァルトの音楽が心地よく聴こえる原因ではないかとも言われています。

映画「ショーシャンクの空に」の名シーン

ニューヨークの犯罪が多発している地域で、モーツァルトをBGMで流したら、犯罪が減ったという効果もありましたね。

犯罪といえば、名作の映画「ショーシャンクの空に」で、無実の罪を着せられた主人公アンディが、刑務所の中で懲罰行きを覚悟で図書館のオーディオルームに鍵をかけ、モーツァルトのフィガロの結婚「手紙の二重唱」を無断で館内放送で流すシーンがあるのです。

その歌声とメロディがとてつもなく、純粋で美しい…。

アンディも、他の囚人も身動きもせずじっとモーツァルトを聴き入るシーンは感動ものです。(涙)

ウチにある「ショーシャンクの空に」のDVD、久しぶりに観たくなりました。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。