今年を振り返り…米津玄師〜音楽の境界線が無くなってきた

2018年、今年は新しいこと、そしてたくさんの人との出会いの一年でした。と同時に、大切な方とのお別れもありました。

これまでは自宅でのピアノ指導がメインで、演奏で出会う方もごく限られた範囲の中でしたがこの数年、特に今年は演奏の仕事が増えて色々な刺激を受け、自分のこれからを考える機会も頂きました。

演奏だけでなく、秋からはパソコンやブログも始めたし本当に変化の1年!

静かな年末です。

さて米津玄師、今晩紅白に出るんですね。再生回数2億回以上という大ヒット曲「LEMON」。この曲を弾くと、今年どこでもすごい注目度でした。

それまで話してた人も、ピタリとやめてピアノを聴く態勢になるのです!

流行歌の影響力って、ホントにすごいです。

「この曲、一度聞いたら忘れられんわ〜」と、息子はまるで音楽家のような口ぶりで言いますが、私はこの曲に対して特に思い入れはなく…。

ドラマの挿入歌という事しか知りませんでしたが、この曲は彼が、亡くなった祖父を思って歌っているのですね。

曲の聴き方が変わりました。おじいさんの生きていた土地、徳島でこの曲を歌う意味がある、と言う事で紅白出演を決めたそうです。

なんだか他の曲も知りたくなりYouTubeで今の曲、Flamingoを聴いてみて、ビックリしました。
なんだこれは!後半、演歌か民謡みたいじゃありませんか。

作曲している時に、おじいさんが降りてきたのでしょうか!!!そんな事を思いました。

なんか、音楽の境界線が無くなってきていますね。
色々なコラボも流行っていますが…新しい事をやってのける!という点ではよろしいんじゃないでしょうか。

歌とは関係ないですが、個人的には彼の前髪が気になってしょうがありません。息子だったら、「目が悪くなるよ!」とやかましく言ってしまいそうな長さです。でも、あのスタイルがカッコいいのでしょうね(笑)

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。