アリー/スター誕生、を観てきました

家事も済ませて、晩御飯までちょっと隙間時間が出来た!スマホで検索したら、いいタイミングで上映してる!GO!

思い立ってから20分ちょっとで、映画館に到着できるのは嬉しいところです。

前評判は「ガガ泣き」とのことでしたが涙は出ず、終わって感じたのは「レディー・ガガ、歌上手い〜!」でした。

ストーリー自体はなんか、あまり大したことなく…。というか、恋愛の部分がなんだか安っぽいのですね。しかも相手はダメ男で、「なんでこんな男がいいん?」と思ってしまったところで、もう共感は出来なかったです。

もっと音楽で成功してゆく過程、みたいな盛り上がりを期待してたから、そこはガッカリポイントでした。恋愛の部分が多かった分、歌手として成功してゆく所がカットされてしまい、次のシーンではもうアリーが大スターになってて、少々雑な展開に感じました。

でも、それを全部最後にチャラにしてしまうガガ様の歌唱力と表現力は凄い!

ラストの歌のシーンが、ガガ泣きポイントなのでしょう。彼を思って歌う気持ちがすごく声に込められていて感動的でした。

ガガ様は演技力もなかなかでしたが、やっぱり「ボヘミアン・ラプソディ」の方が良かったです。隣で上映してましたが、お昼の回は満席でした。

レッスン案内

神戸市東灘区本庄町にて ピアノの個人レッスンをしています。

ご自分の想いをピアノで語ってみませんか?

これからピアノを始めたい方へ

この記事を書いた人

坂上麻紀

坂上麻紀

現在は東灘区にてピアノ教室を主宰の他、ラウンジピアニスト、各種イベント、シニアマンション・病院等での出張演奏にて活動中。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒・同音楽専攻科修了。